イ・ボミのスイングを徹底分析!ドライバー編【プロのスイングデータから見えた!上達の近道】

ゴルフの悩みを解決する!上達法と練習法



イ・ボミのスイングを徹底分析!ドライバー編
【プロのスイングデータから見えた!上達の近道】

石井忍プロコーチがイ・ボミのドライバーショットをデータ分析!

常にトーナメントで上位争いに絡む安定性は、
シャフト回転量のコントロールにあった!?
 ↓↓


なるほど、プロのデータ分析はすごいなぁ~
などと思って見ていると・・

あれ?こんなコメントが・・
「HS45.2 233キャリ-ですか?
 トラックマンのデ-タとあまりにも 違いすぎます。
 HS40.4 62.3 258.5yd 230.5ydキャリ-
 ★ HS40~42 で 251yd平均 これでは~参考になりません。」
と。
そ、そうなんですか・・・
スゴイご指摘ですね・・・。



スコアー 100から 90になる!

これは簡単なことでしょうか?

[ スコアー 100から90 ] になるのに、
たった2時間練習しただけです! 

このホームページを読んだだけです!


おそらく、
スイングの正確性が増したのでしょう。 

後であなた が試してみる、
ある「 骨の動き 」をやってみたのでしょう



ひとつの 「 骨の動き 」 が出来るようになると、
他の 「 骨の動き 」も、骨が関節で連動するため、
自然と出来るようになってしまうからです。


なぜなら、

常に同じ一貫性の動きを作り出すのは、
柔らかい筋肉ではなく
硬い「骨の連動」 のなせる業だからです。


関節の固くなってしまった高齢者ほど、
同じ正確な動きがしやすいのです。

なぜなら、
無駄な余計な動きが、関節が固いために出来ないからです・・・












あなたのドライバーはなぜ飛ばないのか?
5ラウンドで100を切るスコアアップの秘密
シニア、レディースに夢の飛距離をもたらす
ドライバーショットを成功させることが・・

ゴルフの悩みを解決する!上達法と練習法

この記事へのコメント